PROFILE

1980年3月 東京大学医学部医学科卒業
1980年6月 東京大学医学部付属病院内科 研修医
1983年9月 東京大学医学部第三内科 医員
1988年1月 東京大学医学部付属病院第三内科 助手
1988年8月 マサチューセッツ工科大学癌研究センター 研究員
1995年1月 東京大学医学部付属病院 第三内科 助手
1999年3月 東京大学大学院工学系研究科 助教授
2001年9月 東京大学先端科学技術研究センター 教授
2002年4月 東京大学国際・産学共同研究センター 教授
2006年4月 東京大学先端科学技術研究センター 教授

FIELD OF INTEREST

次世代シーケンサーやマイクロアレイ解析を用いて包括的に取得したゲノム、エピゲノム、トランスクリプトームなどの多重な生命情報を統合することによって、生命現象とりわけ癌などの疾患をシステムとして理解することを目指しています。大量情報処理は生命科学が直面する大きな課題であり、計算生物学研究者との連携が必須であり、両者の融合した研究環境作りを目指しています。

PUBLICATION