LSBM

News & Topics

生活習慣病治療の新しい薬K877のフェーズ2試験で脂質代謝異常への臨床効果が証明される (2016.06.02) LSBM Symposium 2016「超分子構造の計算科学」開催のお知らせ (2016.03.31) 報告:研究交流会「理論分子科学・分子非線形科学のこれまでとこれから」 (2016.03.07) オープンキャンパス公開シンポジウム「がんと生活習慣病の新しい栄養学」開催のご案内 (2016.02.26) 細胞周期におけるヒストン修飾動態の包括的観測およびヒストン修飾認識タンパク質の同定 (2016.02.15) 低線量被ばくがヒトの神経前駆細胞に与える影響 (2016.01.22) 脂肪細胞の分化を調節する新規のクロマチン構造の解明 (2015.12.25) 哺乳類の果糖輸送体GLUT5の構造と分子機構 (2015.10.01) 新規PPARαモジュレーター(SPPARMα) K-877のマウスとヒト肝臓のトランスクリプトーム解析 (2015.06.24) エピゲノム制御に関わるヒストン修飾解析の高感度化 (2015.06.22) 放射性抗体による小細胞肺がんの治療法の開発に期待 (2015.06.05) 駒場リサーチキャンパス公開2015シンポジウム開催のご案内 [プロテオミクス研究室] (2015.05.12) 寒冷刺激時の体温維持には熱産生遺伝子の高次構造変化が必須 (2015.05.12) 駒場リサーチキャンパス公開2015シンポジウム開催のご案内 [増殖生化学分野、核内受容体医学分野] (2015.05.11) 報告: LSBMミニシンポジウム “膜タンパク質の分子シミュレーション” (2015.04.20) 「京」クラスのスーパーコンピュータを用いて初めて可能となる創薬支援の方法 (2015.03.20) 第11回システム生物医学研究会 ご報告 (2015.03.16) LSBMミニシンポジウム: 膜タンパク質の分子シミュレーション [2015年4月17日開催] (2015.03.06) セル誌40周年での25報のランドマークの論文に酒井教授の論文が選ばれました (2015.02.27) 野生型ストレプトアビジンに適度な結合能を有するカーバメート型ビオチンとカーボネート型ビオチンの合成に成功 (2015.02.25) ビオチンとの結合を排除させつつ、新たに設計した非天然ビオチンアナログには結合できるストレプトアビジン変異体の開発に成功 (2015.02.12) 福島県浪江町のお米の生産者をお迎えした濱田東大総長との試食会 (2015.01.08) ビオチン結合性をもたない低免疫原性ストレプトアビジンに結合するリガンド分子の開発とその複合体のX線結晶構造解析に成功 (2015.01.06)

DATABASE