PROFILE

2005年3月 慶應義塾大学環境情報学部卒業
2007年3月 慶應義塾大学政策・メディア研究科 バイオインフォマティクスプログラム 修士
2007年4月 日本学術振興会 特別研究員DC1 (-2009.03)
2007年4月 慶應義塾大学環境情報学部 非常勤講師(-2009.03)
2009年4月 慶應義塾大学政策・メディア研究科 先端生命研究プログラム 博士(学術)
2009年4月 日本学術振興会 特別研究員PD (-2010.03)
2010年4月 ハーバード大学 Fritz Roth研究室 博士研究員(-2010.11)
2010年4月 日本学術振興会 海外特別研究員 (-2012.03)
2010年12月 トロント大学 Fritz Roth研究室 博士研究員(-2014.06)
2012年4月 Banting Postdoctoral Fellow, カナダ政府NSERC(-2014.03)
2014年6月 慶應義塾大学政策・メディア研究科 特任講師(非常勤)
2014年7月 東京大学先端科学技術研究センター 准教授

FIELD OF INTEREST

私達のミッションは新しい合成生物学とデータマイニングの技術を既存のテクノロジーと統合的に組み合わせて分子・細胞・細胞分化計測のための新しい実験・テクノロジーを創出し、これまで観察不可能であった生命科学現象のベールを解くことです。

 

具体的に研究室で取組んでいるテーマには以下のものがあります:

1)DNAバーコードとバーコードフュージョンを利用したタンパク質間相互作用の高速アッセイ
2)CRISPR/Cas9ゲノム編集技術の改良による新技術の創出
3)細胞分化の一細胞レベルトラッキング
4)マルチオミクスデータの大規模データマイニング

PUBLICATION