演題: 

演者:竹田 和由 先生(順天堂大学 医学部 免疫学講座)

2006年12月15日(金)午後5時〜

演題:Angptl研究によりメタボリックシンドロームの克服に挑む

演者:尾池 雄一 先生(慶応大学医学部 血管・代謝医学研究室)

2006年11月24日(金)午後5時〜

演題:USING RNA-BINDING PROTEINS FOR THE GENOMIC-SCALE IDENTIFICATION OF REGULATORY

演者:Dr. Scott A. Tenenbaum(Gen*NY*Sis Center for Excellence in Cancer Genomics, University at Albany)

2006年11月10日(金)午後5時〜

演題:蛋白質リン酸化による細胞周期制御:TobとKiz

演者:山本 雅 先生(東京大学医科学研究所 所長)

2006年11月2日(木)午後3時〜

演題: 

演者:Dr. Nigel P. Carter先生(The Wellcome Trust Sanger Institute,UK)

2006年10月26日(木)午後5時〜

演題:Cholesterol Sensing, Trafficking, and Esterification with Relation to Atherosclerosis and Brain

演者:Dr. Ta-Yuan Chang 先生(artmouth Medical School)

2006年9月15日(金)午後5時〜

演題:Vascular disease, Ets factor, cardiac stem cells,translational research

演者:Prof. Peter Oettgen(BIDMC, Harvard Medical School)

2006年9月8日(金)午後4時〜

演題:分裂酵母のリバースプロテオミクスを基盤としたケミカル ゲノミクス

演者:吉田 稔 先生(理化学研究所 中央研究所 吉田化学遺伝学研究室)

2006年9月8日(金)午後4時〜

演題: 

演者:稲垣 毅 先生(Departments of Molecular Biology and Pharmacology,University of Texas Southwestern Medical Center)

2006年8月31日(木)午後5時〜

演題:最近の癌化学療法とその話

演者:畠 清彦 先生(癌研究会 癌化学療法センター 臨床研究部)

2006年7月28日(金)午後5時〜

演題:胆汁酸による新規エネルギー代謝調節

演者:渡辺 光博 先生(パスツール研究所)

2006年7月14日(金)午後5時〜

演題:PTX3について

演者:アルベルト・マントバーニ 教授(HUMANITAS臨床研究所)

2006年7月12日(金)午後5時〜

演題:核膜内膜蛋白質 MAN1 によるシグナルの制御機構と器官形成

演者:長田 真一 先生(秋田大学医学部)

2006年7月10日(月)午前10時〜

演題:アストロサイト特異的遺伝子GFAPのアレル特異的な転写制御および核内配置

演者:滝沢 琢己 先生(NIH, Tom Misteli研究室)

2006年6月30日(金)午後5時〜

演題:標識抗体を用いる癌治療

演者:遠藤 啓吾 先生(群馬大学 画像核医学講座)

2006年6月23日(金)午後5時〜

演題:Mapping the genome’s second code

演者:Bing Ren 先生(Head, Laboratory of Gene Regulation Ludwig Institute for Cancer Research Assistant Professor)

2006年6月19日(月)午後5時〜

1 / 3123