Low-complexity配列が創る新・構造生物学:クロスβポリマー、相転移・相分離、そして神経変性疾患

演題:Low-complexity配列が創る新・構造生物学:クロスβポリマー、相転移・相分離、そして神経変性疾患

日時:2019年7月18日(10:00 ~
場所:4号館3階セミナー室
演者: 加藤 昌人 先生
  Department of Biochemistry, Southwestern Medical Center, The University of Texas (USA)
ホスト:山下雄史先生