腫瘍微小環境とがん悪性化機構の解明

腫瘍微小環境とがん悪性化機構の解明

低酸素・低栄養・低pHなどのがん微小環境はがんの転移・浸潤などのがん悪性化を促進することが知られていますが、そのメカニズムは未だ不明な点が多く残されています。当プロジェクトでは、トランスクリプトーム、エピゲノムやメタボロームなどの多階層オミクスの統合解析を用いたシステム生物学的なアプローチや最新のイメージング技術を駆使して、がん微小環境におけるがん悪性化のメカニズムを解明し、新しいがんの治療法の開発を目指します。