機能性抗体の作製とデザイン

機能性抗体の作製とデザイン

独自に開発した膜蛋白質のバキュロウイルスディスプレイ法を用いて、膜蛋白質に対するモノクローナル抗体を作製し、構造解析や機能解析、疾患モデルマウスの作製に応用します。また、がんや神経疾患の治療薬として抗体医薬の開発、抗体工学的開発研究、コンピュータシミュレーションを用いた相互作用解析を行い、構造予測や親和性向上計算を行います。