スーパーコンピューターを用いたタンパク質間相互作用の研究

スーパーコンピューターを用いたタンパク質間相互作用の研究

病気に関連するタンパク質が関わる分子間相互作用を制御することによって治療を行う方法が注目されている。このプロジェクトではスーパーコンピューター「京」を用いて、タンパク質複合体システムの長時間ダイナミクスを解析して機能を調べ、タンパク質間相互作用を制御する次世代の創薬設計法の開発を目指している。