たんぱく質、核酸、脂質分子の高精度で統一的な力場開発

たんぱく質、核酸、脂質分子の高精度で統一的な力場開発

生体分子の複雑な機能や様々な性質を知るには、長時間のダイナミクスを調べる必要がある。長時間の分子動力学計算は、計算回数が莫大なものになるため原子間の力の計算に必要な力場パラメータの精度がとても重要になる。また、生体内はタンパク質や脂質膜といった違う種類の分子が複雑に相互作用しているため、生体分子の種類ごとに開発されてきた従来の力場ではその複合体を精度良くモデリングできない。我々のグループでは生体分子複合体を高精度で計算できる統一された力場パラメータの開発を行っている。