理論超分子科学

理論的アプローチにより、生体分子の複合体・集合体(超分子)の特性や機能を原子・分子レベルで研究する。特に、電子状態計算・分子動力学計算などの手法を基盤にして、構造・ダイナミクス・エナジェティクスの高精度な解析をおこなう。現象を理解・予測することだけでなく、新しい理論解析法・計算アルゴリズムを開発する。さらに、理論的方法をドラッグデザインやマテリアルデザインへと応用へと展開することを目指す。

特任准教授

山下 雄史

Specially-appointed Associate Professor
Takefumi Yamashita
Computational Chemistry, Theoretical Chemistry, Biophysics, Material Science

D2

D1