ロボティック生命光学

顕微鏡や生体信号といった光と電気の計測、自在なマイクロ流体技術、ゲノミクス、細胞工学、データ科学、マテリアル合成、生物物理・ソフトマター、と多岐に渡る専門性とチームをがっちゃんこし、従来科学領域やハード・ウェット・ソフト技術領域の壁を超えて生命医科学に新しい切り口を作っています。究極的には、私たちが作る「自律的な機械」に物理学、生物学、医学的に凄い発見をさせるのを目指しています。その過程で、生命の構造を読み取る様々なテクノロジーや生命計測のネットワーク化の実現により、未知なる生命医科学・物理学の新展開や、次世代医療・産業創出に取り組みます。 尖った専門性を身につけ、専門性を超えて価値を見出す思考に興味のある方(学生さん、研究員さん、補佐員さん、楽しい技術の試みに興味のある現・元企業エンジニアの方、などなど)、世界初のアイデアの実現、自力で世界へ実用化、基礎的な生命の物理の計測解析、先端技術開発、ヘルスケア産業応用など、興味のある方、ご連絡ください。
太田研究室 ホームページ

准教授