計算生命科学

タンパク質や核酸 (DNA、RNA) などの生体高分子やその複合体(超分子)の熱力学的性質やダイナミクスを High Performance Computing (HPC) 技術を活用した大規模な分子動力学シミュレーションで調べている。これまで、低分子化合物とその標的タンパク質の結合自由エネルギーを非平衡統計物理の基礎理論に基づいて精度良く求める方法の開発や、第一原理分子軌道計算を用いたタンパク質の分子モデルの高精度化を行ってきた。基礎理論の研究をさらに進めると共に、HPC を活用して Computer Aided Drug Design に向けた研究を進める。

特任教授

特任助教