共同研究者の宮鍋さん(D3・東大院工)が生物物理学会の学生発表賞を受賞

共同研究者の宮鍋さん(D3・東大院工)が生物物理学会の学生発表賞を受賞

共同研究者の宮鍋一紘さん(D3・東大院工)が平成29年度日本生物物理学会年会にて学生発表賞を受賞しました。(http://www.biophys.jp/ann/ann01_05.html)

おめでとうございます。

当研究室は分子動力学シミュレーションでサポートしました。

K. Miyanabe, H. Akiba, Y. Takamatsu, T. Yamashita, C. Jose, K. Tsumoto, Thermodynamic analysis of the effect of sulfating on a peptide-antibody interaction(和文演題: 抗原ペプチドの硫酸化がペプチド-抗体間相互作用に与える影響の熱力学的解析:詳細は山下まで)